パチスロ「大江戸桜吹雪」、10年ぶりに復活

投稿日:

『元祖!大江戸桜吹雪Z』

 2000年にリリースされたヒット機種パチスロ『大江戸桜吹雪』の復刻版。今回はART機として登場している。型式名は『元祖!大江戸桜吹雪Z』。

 ARTはボーナスが突入契機。ビッグボーナス(BB)中の告知で「赤7」を揃えればボーナス終了後にARTの「桜満開モード」に突入する。ARTは30ゲーム1セットで、BB中に「赤7」を揃えるほどARTが上乗せされる仕組み。BB中「赤7」は毎ゲーム1/40で抽選される。ART中の純増は1Gあたり約1.3枚。

 またレギュラーボーナス(RB)では、RB中のミッション達成が「桜満開モード」の突入条件。ミッション達成には右リールに「赤7」か「北町奉行」を狙い、この2択に成功することが求められる。

 ART中も小役等による上乗せが期待できる。「チェリー」や「太鼓」といった小役、そして「チャンス目」を引いた場合で、上乗せ時には確定画面が液晶に表示される。ちなみにART中にボーナスを引けば上乗せ確定だ。

 一方、次回ボーナスまで継続する「超桜満開モード」も搭載されている。BB中に「赤7」を揃えたときの“フリーズ”発生が突入契機となるモードで、モード中にRBを引いた場合は1/2で継続する。フリーズの発生確率も1/40となる。

 好機モードは、ART突入を助けるアシスト的な役割を担うモード。モード中にボーナスが成立すれば、BBならART突入が確定、RBならミッションの難易度が引き下げられる。

 好機モードは通常時では「チェリー」「太鼓」の小役成立時や「チェンス目」出現時の抽選で判定。またBB中に「赤7」を揃えられなかったり、RB中のミッションに失敗し、ARTを取りこぼした場合にも入る。

 BB図柄は「赤7」並びに「金さん」3つ揃いの2種類で純増は252枚。RB図柄は「赤7・赤7・北町奉行」で純増は48枚。BB確率は1/458(設定1)?1/386(同6)、RB確率は1/712(同1)?1/596(同6)、合成確率は1/279(同1)?1/234(同6)となっている。納品は1月11日から。

    -新台

    © 2021 グリーンべると