パチスロ版『ナデシコ』、純増448枚BIGを搭載

投稿日:

『パチスロ機動戦艦ナデシコ』

 SANKYOはこのたび、新機種『パチスロ機動戦艦ナデシコ』を発表した。納品予定は1月11日から。

 パチンコ『フィーバー機動戦艦ナデシコ』に続く、同名アニメとのタイアップ機。最大の特長は、ボーナス純増がMAX448枚のスーパービッグボーナス(「赤7」揃いor「青」7揃い)を搭載していること。SBBにはその他、純増約402枚の「黄7揃い」もある。

 これら平均純増枚数が400枚以上のSBBの出現比率が高いことも魅力で、SBB、BB(純増約259枚)、RB(純増約116枚)のボーナス比率は1:1:1。SBBの内訳は448枚SBBが50%、402枚SBBが50%。ボーナス合成確率は1/249(設置1)?1/191(設定6)。

 ボーナスとの同時当選小役は、強スイカ(約50%)、チェリー(約10%)、弱スイカ(約3%)。その他、レア小役として2種類の特殊リプレイがあり、ボーナスとの重複期待度は約60%または約85%。この特殊リプレイはボーナス抽選に外れても次回ボーナスまで続くRTの「ゲキガンモード」(約0.3枚/1G)か「超ゲキガンモード」(約0.6枚/1G)に突入する。ゲキガンモードから超ゲキガンモードへの昇格チャンス(約1/200)もある。

 なお、SBBとBB後は1000ゲーム、RB後は800ゲームハマると救済RTに突入しやすくなる。

 演出面ではアニメでは見ることのできない、ラブコメ演出などを盛り込んでいる。

(C)XEBEC・ナデシコ製作委員会
(C)1998ジーベック/NADESICO製作委員会

    -新台

    © 2021 グリーンべると