岐阜の星和観光が自己破産申請2008年4月11日(金)

 岐阜県各務原市のパーラー企業・星和観光(星山恵一社長)は3月31日、事業停止し自己破産申請の準備に入ったことが帝国データバンク岐阜支店の調べで分かった、4月8日付の中部経済新聞が報じた。負債総額は約10億円。

 調べによると、同社は1969年にボーリング場を設立、71年からパーラー《ニューモナコ》など2店舗を経営しており、ピークの92年には年商約70億円を計上していたが、07年は約7億円まで落ち込んでいた。また星山社長は岐阜県遊協の前理事長も務めていた。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月23日(木)のイベント

  • 愛知県遊技業協同組合 総会
  • 栃木県遊技業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん