毎ゲームの攻防が熱い!完全バトルART登場

投稿日:

フォトセッションの模様。

 平和は7月5日、都内でパチスロ新機種『パチスロ ロスト プラネット2』とパチンコ新機種『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』の展示会を開催した。

 『パチスロ ロスト プラネット2』は純増2.0枚/GのART機。最大の特長は、毎ゲーム成立役によって攻防が変化する完全バトルシステムを採用したART「エイクリッドバトル」。レア役等を引くタイミングがバトルの勝敗に大きくを左右するため、プレイヤーは毎ゲーム緊張感ある遊技を楽しめる。

 小役を引くタイミング以外にもバトルで重要になるのが、主にART開始時とエイクリッド殲滅時に獲得できる「サーマルエナジー」。ART中は「サーマルエナジー」の数だけエイクリッドに大ダメージを与えるチャンスとなり勝利を近づけるほか、バトル勝利時に余った「サーマルエナジー」は次セットに持ち越せるため、「サーマルエナジー」の大量獲得がARTロング継続の鍵となっている。

 エイクリッドには、それぞれ成功報酬「S」「A」「B」のランク付けがされており、ランクの高いエイクリッドほど殲滅時の恩恵が優遇。恩恵には「次回バトル継続確定」や「サーマルエナジーストック特化ゾーン」などが用意されている。

 また、同機は通常時の間延び間を緩和するため、レア役確率、チャンスゾーン(CZ)突入率、ART初当り確率を高く設計。50枚あたり約46.5Gの高ベースながら、レア役確率約1/15、CZ突入率約1/77(設定6)~約1/113(設定1)、ART初当り確率約1/197(設定6)~約1/314(設定1)のチャンスが訪れやすいゲーム性に仕上げている。

 一方、『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』は大当たり確率1/208.1(高確率時1/145.3)、ST突入率50%のV-ST機。ST150回転での継続率は約65%で、右打ち中は80%が16R(払出値2400個)となるなど一撃の出玉力が魅力だ。

 さらに、アタッカーへ向かわなかったアウト玉を一般入賞口に入賞させることで“おまけ”分の出玉を得られる「ゴチ装置」を搭載し、出玉感の上乗せを図っているほか、演出面ではドラムリールによるシンプルなリーチ演出が特長。「騒がしくなればなるほど大当たりのチャンス」という、プレイヤーならば誰もが知っている単純明快なゲーム性で幅広い層のプレイヤーに訴求する。

 なお、納品日は『パチスロ ロスト プラネット2』が9月4日、『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』が8月28日を予定している。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)C.A.L/2016

  • 『パチスロ ロスト プラネット2』

    『パチスロ ロスト プラネット2』

  • 『パチスロ ロスト プラネット2』は完全バトルシステムを採用したART「エイクリッドバトル」が特長。

    『パチスロ ロスト プラネット2』は完全バトルシステムを採用したART「エイクリッドバトル」が特長。

  • 『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』

    『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』

  • 『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』はドラムリールによるシンプルなリーチ演出で幅広い年代層に訴求する。

    『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』はドラムリールによるシンプルなリーチ演出で幅広い年代層に訴求する。

-新台

© 2021 グリーンべると