気になる女の本性…、パチ研セミナーで解説

投稿日:

 一般社団法人パチンコ産業研究開発機構(パチ研)は6月26日、都内で無料セミナーを開催した。

 女性の採用や教育、集客をテーマにした「ホンマでっか!? 女の本性」では、女性従業員比率100%のホール専門広告会社・アイキャンディの福森加苗社長、銀座エステサロン・MAIKO SHIMURAの志村舞子社長、パチンコ・パチスロライターのエミさんの3名がディスカッション。

 女性採用のポイントについて福森社長は、「女性の脳は感覚的。求人誌などでは2秒で共感できる誌面を作ってほしい。かわいい人を採りたければかわいい人、元気な人を採りたければ元気な人の写真を載せると、同じような女性が集まる」などとアドバイスした。

 志村社長は「職場の清潔感が大事」と強調。女性の集客においてもこの点を第一にあげ、「トイレの汚いお店は雰囲気が悪い。売上も変わる」と述べた。

 ホール取材などを通じて女性スタッフと触れ合うことも多いというエミさんは、「ホール採用では見た目を求められやすいように思われるが、キャリア採用も大切。キャリアップしている姿を見せれば、次の育成にもつながる」と説いた。

 その他、「コミュニケーションが取れていない人にボディタッチされるのはセクハラ」、「女性は特別扱いが好き」、「皆の前で褒められると他からひがまれる」、「女性が男性を褒めても気があるわけではない。勘違いしないで」などと本音トークに花を咲かせた。

 当日はその他、(株)プレイフルの杉村哲人代表が、社会保険費の適正化によるコスト改善を提案したほか、(有)トータル・ノウ・コネクションズの高橋正人代表が今後の遊技機について考察した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると