ニュースバックナンバーへ

ワールドコンテンツフォーラムにサンセイが協賛2016年8月10日(水)

ステージイベントでは牙狼シリーズのアクション監督を務めた大橋監督と牙狼のポージングで観客の心を掴んだ。

 サンセイアールアンドディは8月6、7日に名古屋の久屋大通公園で開催された「ワールドコンテンツフォーラムin名古屋」に協賛し、「牙狼<GARO>」と「彼岸島デラックス」の2ブースを出展した。

 ワールドコンテンツフォーラムは「世界コスプレサミット」のイベントの一つで、出版社やアニメ製作会社が参加し、コミック・アニメ・ゲームの新作発表やグッズの展示・販売などが行われ、世界中から多くの人が来場する一大イベント。

 「牙狼<GARO>」ブースでは、等身大の牙狼フィギュアと魔戒法師に扮したサンセイガールズと記念撮影できるコーナーを展開。物販コーナーではイベント初登場のグッズや、オンラインショップで発売後即完売した「牙狼×新日本プロレス」コラボ商品の販売が行われ多くの来場者で賑わった。「彼岸島デラックス」ブースでは映画「彼岸島デラックス」に出演する等身大の師匠と一緒に丸太を持って記念撮影ができ、撮影した写真をSNSで拡散すると、オリジナルかき氷が振る舞われた。

 また、同社パチンコ機の実機展示コーナーも展開。『CR巨人の星~情熱の炎~』や『CRA牙狼金色になれ~ザルバとの契約~』、『ちょいパチキャプテン翼39』が展示され、来場者は足を止めて演出に見入ったり、役物の派手さに歓声を上げる来場者も多く、世界に日本のパチンコをPRした。

 ステージイベントでは、牙狼シリーズでアクションを担当している大橋監督と黄金騎士牙狼によるアクション演技や、歴代牙狼のポージングで観客の心を掴んだ。さらに映画「彼岸島デラックス」で主役の宮本明を演じた白石隼也さんと、敵の雅を演じた栗原類さんが登場し、撮影秘話を披露した。その他、9月からドラマ「彼岸島 Love is over」の放映発表とドラマのエンディング曲を担当したPALUによる生歌披露で会場を盛り上げた。

(c)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
(c)2005 雨宮慶太/Project GARO
(c)2006 雨宮慶太/東北新社 バンダイビジュアル
(c)2010-2013 雨宮慶太/東北新社
(c)高橋陽一/集英社
(c)高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム
Licensed by Sony Music Direct(Japan)Inc.
(c)2016「彼岸島」製作委員会

  • image
  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年2月26日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年3月号
    • 巻頭特集
      撤去後に差し込んだ一条の光 主役ミドルに広がった多様性
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      藤田宏 株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所 代表取締役社長
    • Report
      テコ入れサイン出る甘デジ市場 『フィーバークィーンII』が下支え