RSN、ホール従業員向けにのめり込み対策

投稿日:

ホール従業員向けの啓発ポスター。同法人ホームページからパチンコホール関係者に限り、申込みができる。

 ぱちんこ依存問題の電話相談事業を行う認定特定非営利活動法人リカバリーサポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)は7月25日から、パチンコホール従業員に向けたのめり込み防止・啓発ポスターの提供を開始した。

 同法人では、「行政講話でものめり込み対策のガイドラインの効果的な改定の必要性まで踏み込んだ内容となっており、当法人ができる具体的な対策の一つとして今回のポスターの提供に至った」としている。

 同ポスターは、「パチンコ・パチスロ依存、働くあなたは大丈夫ですか。」と啓発する内容。一般ユーザーの目に触れない、店舗のバックヤードへの貼付を前提とし、従業員への依存問題啓発を希望するパチンコホールに無償で提供する。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると