パチスロサミットに約1万6000人が来場

投稿日:

ホール関係者を対象とした業界シンポジウム。

 日電協と回胴遊商が共催する「8月4日はパチスロの日」パチスロサミット2016が8月6日、都内秋葉原で開催された。

 「8月4日はパチスロの日」を広くアピールするため行われる恒例のメインイベント。今年は「パチスロサミット2016」としてファンはもちろん、ホール関係者にもパチスロの楽しさを再認識してもらいたいとのコンセプトの下で開催された。

メインステージでは例年通り、SIRや人気パチスロライター陣によるファン向けの様々なイベントを実施。パチスロの楽しさを改めてアピール。一方、今回新たな試みとしてホール関係者限定のシンポジウムも行われた。

 また会場内には「最新パチスロ大試打会」として17社22機種の最新パチスロ台を設置。来場した多くのファンに最新機種を体感してもらった。

 なお、パチスロサミット2016の来場者は1万5914人だった。

  • オープニングセレモニーのテープカットには日電協・佐野理事長、回胴遊商、伊豆理事長の他、PSPR(パチスロピーアール)の(写真左から)工藤舞さん、河原みのりさん、森下悠里さん、水瀬美香さん、ドラ美さんが登場。

    オープニングセレモニーのテープカットには日電協・佐野理事長、回胴遊商、伊豆理事長の他、PSPR(パチスロピーアール)の(写真左から)工藤舞さん、河原みのりさん、森下悠里さん、水瀬美香さん、ドラ美さんが登場。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると