21世紀会決議

21世紀会誓約書の未提出ホールは67店舗~10月19日時点

パチンコ・パチスロ産業21世紀会が全国のパチンコ店に提出を求めている旧規則機の取扱いに関する「誓約書」について、10月19日時点で、67店舗が未提出であることが分かった。このうち、営業中は35店舗、休 ...

旧規則機撤去の決議に至る経緯、改めて説明

2020/10/13    ,

全日遊連は10月12日、「規則改正及び21世紀会決議に至る経緯等について」と題する文書を都府県方面遊協に発出し、旧規則パチンコ、パチスロ機の経過措置期間の延長、および阿部恭久理事長が代表を務める21世 ...

【レポート】“ミリオンゴッド凱旋”の撤去で問われる業界の判断

旧規則機の取扱いに関する21世紀会決議について、順守しない店舗が散見され、関係団体が対応に追われている。いまも市場には約65,000台残っているといわれる高射幸性パチスロ機『ミリオンゴッド-神々の凱旋 ...

旧規則機自主規制を順守しない店舗の通報・確認システム構築

2020/10/8    

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール関係5団体はこのほど、旧規則機の経過措置期間延長に伴う21世紀会決議を順守していない店舗の情報を広く受け付ける通報・確認システム「パチンコ・パチスロ産 ...

旧規則機に関する決議の非協力店にペナルティ

中古機流通協議会は10月5日、旧規則機の経過措置期間延長に伴う21世紀会の旧規則機の取扱いに関する決議について、順守しないホールに対する措置を下記のとおり決定。協議会の構成団体に通知した。運用開始は1 ...

no image

製販4団体がホール5団体に21世紀会決議事項の遵守を強く要請

日工組、日電協、全商協、回胴遊商の製販4団体は9月16日、ホール5団体(全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSA)に対し、「パチンコ・パチスロ産業21世紀会(14団体)決議事項の遵守について」の文書 ...

旧規則機の一部の撤去期限延長、阿部理事長が説明

9月18日の全国理事会後の記者会見に臨んだ阿部理事長。 全日遊連は9月18日に全国理事会を開催。理事会後の記者会見で阿部恭久理事長は、21世紀会決議で2020年12月末までに撤去することになっていた一 ...

2020年末が撤去期限の旧規則機、設置期限を延長

全日遊連は9月17日、2020年12月31日までに撤去することとしていた旧規則機のパチンコ機、パチスロ機について、ホール関係5団体での協議の結果、設置期限を2021年1月11日まで延長することとし、各 ...

© 2020 グリーンべると