BONUS集中モードが出玉のカギ/パチスロ ファンタシースターオンライン2

投稿日:

サミーは1月22日、新台「パチスロ ファンタシースターオンライン2」(銀座製)を発表。ホールへの納品は2月下旬を予定している。

オンラインRPGの礎を築いた「ファンタシースターオンライン」。2012年7月にWindows PC版でサービスを開始して以降、様々なゲームハードに移植され、国内のユーザー数は2019年10月現在で550万人を突破するなど、ゲームユーザーから高い支持を集めるコンテンツとして知られる。

本機は、新しいBONUSタイプのゲーム性を6号機で実現した点が特長だ。2種類のBONUS(BB=約200枚獲得、RB=約75枚獲得※純増約5.8枚)と、高確率でBONUSを放出する「集中モード」を搭載し、BONUSのループで出玉を獲得するタイプとなっている。

「集中モード」は、ボーナス当選が突入のカギで、通常の「集中モード」のほか、「EX集中モード」「EX集中モードロング」があり、それぞれで平均BONUS回数が異なる。さらに本機は、上位モードの「ファンタシークエスト」(平均BONUS6回+消化後は集中モード以上滞在)、「深遠なる闇」(BONUSループ率95%以上)を搭載。豊富な出玉トリガーでゲームを盛り上げる。

通常時は、ステージが複数あり、上位ステージほど高モード滞在の期待度が高い。また通常時に「エマージェンシートライアル」(ET)が発生すればボーナスのチャンス。ETはミッションとバトルがあり、どちらも演出クリアでボーナス濃厚だ。

スペックは、BONUS初当たり確率が1/263.3(設定1)~1/167.1(設定6)でBIG偏向型。ベースが約32.9G/50枚と比較的、低い点も特徴となる。

©SEGA
©Sammy

-新台
-, ,

© 2020 グリーンべると