全商協、ポスターコンテストで全商協賞を授与2019年7月16日(火)

全商協賞、オレンジリボンサポーター賞のダブル受賞を果たした熊谷圭吾さんの作品。

 全国遊技機商業協同組合連合会(林和宏会長)が協賛する、認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークは6月30日、都内で「子ども虐待防止オレンジリボン運動 公式ポスターコンテスト2019」の表彰式を行った。

 協賛は今回で3回目。コンテストには一般参加作品322点、ユース作品(中学生以下)56点の計378点の応募があり、4月に行われた選考会で全商協賞を含む13作品を決定した。

 受賞式では社会貢献委員会の根岸源治委員(東遊商所属)が、全商協賞を受賞した熊谷圭吾さんに表彰盾、記念品を授与した。根岸委員は「今回選定した作品は『ぼくをたすけてください』と書かれた文字が、非常にインパクトを受け、虐待を受けている子どもたちの逼迫している状況が受け取れる作品と感じた。この作品を全国にある約880社の組合員へ配布し、活動への協力を行って、児童虐待が少しでも無くなることを願っている」と林会長のメッセージを代読した。

 受賞した熊谷さんは「本当の言葉に目を背けてしまうこの社会に対して、挑戦的な言葉で表現した作品が受け入れてもらえたことに感謝いたします。このポスターをきっかけにして救われる親子が増えてくれればありがたいです」と謝意を述べた。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月23日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず