第20回ファン感PR大使は「泉パチ子」さん

投稿日:

ファンに捧げるキーワードを披露する「泉パチ子」さん。

 今年節目の第20回目を迎える「全国パチンコ・パチスロ ファン感謝デー」を例年以上に盛り上げることを目指して全日遊連は女優でタレントの泉ピン子さんを「泉パチ子」さんとして“PR大使”に任命。その就任式を7月6日、都内で開催した。

 この“ファン感”は、日頃ご愛顧頂いている全国のパチンコ・パチスロ ファンに抽選で豪華賞品を提供するもの。開催期間は毎年11月下旬の3日間に設定されるが、今年も11月19日(金)〜21日(日)に決定している。

 就任式の冒頭、主催者を代表して挨拶した全日遊連の原田實理事長は、「本年度は泉ピン子さんにPR大使に就任して頂き、例年以上に盛り上げて頂きたいと考えています」と述べた。

 続いて主役の泉パチ子こと泉ピン子さんが真っ赤な着物に裃をまとったド派手ないでたちで登場。ステージ中央に置かれた座布団に端座すると、「大衆娯楽の伝道師に(ファン感が開催される)3日間させて頂きます」と挨拶。「明治生まれの祖母、大正生まれの母、そして昭和生まれの私が3人そろってパチンコ台に並んで遊んでいた思い出があります」とパチンコにまつわるエピソードに触れながら、「父も大好きで、10時前になると階下から(パチンコに)“行くぞー”とよく声がかかったものです。パチンコは泉家のコミュニケーションでした」とパチンコへの深い思い入れを語った。またテレビのバラエティ番組に出演することの多い泉さんらしさが炸裂。歯に衣着せぬ独特の語り口調で、会場に詰めかけた報道陣を笑いの渦に引き込んでいた。

 最後に泉さんは「念ずれば花(チューリップ)開く」と願掛け。花が開いて(大当たりで)“パッチグー”というファンに捧げるキーワードを披露した。

 今後泉さんは各種メディアを通じてファン感のプロモーションに協力していく。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると