筆神の力を駆使して妖怪とのバトルを制せ!2018年4月20日(金)

『大神~回胴編~』

 フィールズはこのほどエンターライズ製パチスロ新機種『大神~回胴編~』を発表した。

 同機は水墨画のような筆のタッチを活かした日本画風の3DCGが特長のゲーム「大神」とのタイアップ機。

 スペックはA+ARTタイプでART突入確率は1/371.3~1/288.7。ボーナスはBIG BONUS(200枚)、REG BONUS(60枚)の2種類を搭載し、ボーナス合成確率は1/179.1~1/127.0。

 ART『天道絵巻物』は純増約1.0枚(ボーナス除く)で1セット平均50Gの自力継続型ART。ART中は大きく3パートに分かれている。まず最初の「巻物パート(10G)」では新規描き下ろしイラストのストーリーを見ながら消化。次の「疾走パート(20G)」では後に突入する妖怪とのバトルを有利に進めるための“筆神”獲得を目指す。最後の「通常バトル」では集めた筆神の力を駆使し、妖怪撃破を目指し、勝利することでARTが継続していく仕組みだ。

 「通常バトル」では集めた筆神の数がそのままSTゲーム数となり、ベルやレア役で攻撃を行う。バトル中は獲得した筆神が1Gごと順番に代わっていくため、強力な能力を備えた筆神時にベル、レア役を引くことで戦況を有利に進めることができるため、レバーの叩きどころだ。また、特定セットでは筆神をすべて所持した状態でバトルが始まる「ボスバトル」も搭載している。平均勝率は通常バトルが約70%、ボスバトルは約88%。

 ART突入契機はボーナスとチャンスゾーン(CZ)。ボーナス終了後には必ずCZに突入する。CZは2種類あり、基本的には「筆神モード」へ突入。高確中のボーナス当選ではART期待度の高い1G完結の判定演出「天道チャレンジ」へ突入する。また、「筆神モード」はARTの終了後にも必ず突入するため、引き戻しのチャンスを必ず得られる点も嬉しい。

 大神の世界観を表現した専用筐体「白野威」で登場する同機は6月17日より納品開始予定だ。

(c)CAPCOM CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月21日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!