ユニバーサル、新機種と新ブランドを同時発表2014年12月24日(水)

『スーパージャックポット』と『ハナビ』の2機種を発表したユニバーサルエンターテインメントの長谷川崇彦マーケット戦略室室長。

 ユニバーサルエンターテインメントは12月4日、都内で新機種発表会を開催し、ACROSSブランドの新機種『スーパージャックポット』と『ハナビ』を発表した。また、新ブランド『ユニバーサルブロス』も披露した。

 新機種『スーパージャックポット』は、岡崎産業のヒット機種「スーパージャックポット」シリーズの正統後継機。今回、岡崎産業とACROSSがコラボレーションし、「リプレイテンパイ外れ」などの分かりやすいリーチ目や後告知といったシリーズの遺伝子と、7セグによる告知発生のタイミングや“間”などユニバーサルグループが持つ演出の強みを組み合わせた。ボーナス獲得枚数はBB・312枚、RB・130枚。納品は1月25日を予定。

 同時発表した『ハナビ』は、「A PROJECT」の第3弾機種。HANABIシリーズの先駆けとなる4号機「ハナビ」の復刻機で、多彩なリーチ目やフラッシュ演出、スタート音の遅れ、さらにリプレイ外しといった技術介入性など、完全再現にこだわった。納品は2月の予定。

 新機種発表にあたり、長谷川崇彦マーケット戦略室室長は、「パチスロの試験方法の変更もあり、2015年が遊べるパチスロ元年になるのならば、その幕開けをこの『スーパージャックポット』と『ハナビ』に託したい」と意気込みを語った。

 また、新たなグループ会社として株式会社ユニバーサルブロスの設立を発表した。ユニバーサルブロスは、ユニバーサルエンターテインメントの100%子会社で2014年7月に設立。代表取締役社長は長谷川マーケット戦略室室長が兼務する。

 長谷川代表は、「数ある子会社の中で、ユニバーサルの冠を背負っている。中核として頑張っていきたい」と決意を述べた。

 「ユニバーサルブロス」ブランドの第1弾機種は、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』を予定しており、長谷川代表は来春にホールデビューさせたい意向を示した。

 発表会ではその他、5月10日が「ミリオンゴッドの日」に記念日認定されたことが発表された。その上で、2015年5月10日に「ユニバーサルカーニバル2015」を開催予定であると発表。会場はザ・プリンスパークタワー東京で、ファン向けのイベントを大々的に行う予定。

©OKAZAKI ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん