4号機のリール配列を完全再現、3兄弟の活躍再び

投稿日:

『ゲッターマウス』

 ユニバーサルエンターテインメントは、アクロス社製パチスロ新機種『ゲッターマウス』を発表した。

 リバイバルをテーマに機種開発を行う「A PROJECT」第5弾となる同機は、4号機『ゲッターマウス』のリール配列を完全再現。当時のリーチ目や出目法則がそのまま楽しめ、当時を思い出しながらプレイすることができる。右リールにイチロー、ジロー、サブローのネズミ3兄弟がリーチ目に及ぼす法則性も健在だ。

 単純なリバイバルだけでなく、予告音とともに上部ゲッターランプ点灯で対応役を示唆する新演出「ゲッチュー演出」を新搭載。対応役矛盾でボーナス濃厚となるなど、ボーナスを察知する楽しみが増加した。

 ボーナスはBIG、REGの2種類で獲得枚数はそれぞれ310枚、115枚(最大獲得枚数)。ボーナス中は技術介入要素も搭載、予告音発生時に逆押しし、左リールに「ネズミ・リプレイ・赤7」のコマを1回ビタ押しすることで最大枚数を獲得することができる。さらにボーナス確率もノーマルタイプ最高峰で設定6で合算1/118を誇る。

 3兄弟による3000通り以上の多彩な出目と新演出で楽しみ方が拡大した『ゲッターマウス』は3月下旬納品開始予定だ。

 また同社は現在好評稼動中のパチスロ機種『沖ドキ!トロピカル』の30φバージョンとなる『沖ドキ!トロピカル-30』を同時発表。納品日は3月6日予定となっている。

(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • 『沖ドキ!トロピカル-30』

    『沖ドキ!トロピカル-30』

-新台

© 2020 グリーンべると