注目のライダー、先行導入の九州で好発進!

投稿日:

導入2日目の『ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル』。立ち見客も出る盛況を見せた(協力:ベルエアマックス南高江店)。

 話題の新機種『ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル』が先行導入された九州で好調なスタートダッシュを見せている。全国導入は来週10月19日。九州では1週間早い今週10月13日から導入が開始された。

 熊本市内にある《ベルエアマックス南高江店》(熊本市南区=パチンコ704台/パチスロ320台、計1,024台)は地域一番店として呼び声の高い有力ホール。10月13日の開店にあわせて同機を1BOX44台導入した。

 盛況を聞きつけて同店を訪れたのは開店2日目の14日。前日の開店初日には地元メディアも取材に入っていたようだが、14日当日も抜群の集客を見せ、島内は立ち見客も出るなど活気に沸き返っていた。

 新機種はバイクのアクセル全開をイメージしたハンドル搭載が特長の専用枠を採用。アクセル全開の疾走感を味わいながら遊技できる体感領域の拡大や、一新された演出バランスが話題になっていた。

 島内では専用枠のハンドルを握りしめるユーザーが多数見受けられ、その姿からは従来にも増した体感型のゲーム性に新鮮な興奮を感じている様子がうかがわれた。

 来週19日からはいよいよ全国導入がスタートする。

  • 専用枠に取り付けられたハンドル。大当たりに向けてプレイヤーもアクセル全開。体感型のゲーム性も同機の特長だ。

    専用枠に取り付けられたハンドル。大当たりに向けてプレイヤーもアクセル全開。体感型のゲーム性も同機の特長だ。

  • 熊本市内にある《ベルエアマックス南高江店》(熊本市南区)。10月13日の開店にあわせて『ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル』を1BOX44台導入した。

    熊本市内にある《ベルエアマックス南高江店》(熊本市南区)。10月13日の開店にあわせて『ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル』を1BOX44台導入した。

-新台

© 2021 グリーンべると