企業の広報活動を支援する『ぱちんこ広報室』始動

投稿日:

CSRについて講演したファイブ・シーズの西坂洋一執行役員。

 ゲンダイエージェンシーは10月9日、東京営業所で業界関連企業のCSRニュース配信システム『ぱちんこ広報室』開設に先立ち、業界マスコミに向けた説明会を実施した。

 『ぱちんこ広報室』は「企業姿勢や活動を伝える機会がない」、「メディア記者とのコンタクトのやり方がわからない」「リリースの作り方を知らない」という企業の声を受け開設。企業に代わりプレスリリースを作成し業界メディアへ配信するなど、企業の広報活動を支援する。

 同社経営企画部の佐藤聖子氏は、「ホール企業は社会貢献活動や地域に密着した活動など、色々な取り組みをしているが、多くの企業が広報部署を持っておらず情報発信を行っていない。それでは世の中の人達がこの業界に対して抱く悪いイメージは払拭できない」と述べ、広報活動の重要性を主張。「『ぱちんこ広報室』を利用する中で、広報活動の意味や重要性を知ってもらい、いずれは各企業に広報活動を行う自力を付けてもらいたい」と語った。

 また、当日はファイブ・シーズの西坂洋一執行役員による「CSR(企業の社会的責任)について」のセミナーも実施。国際的ガイドライン「ISO26000」の説明や様々な企業のCSR活動を紹介し、「その企業の本業を生かした社会貢献活動を行うことが一番良い」などと語った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると