正栄プロジェクト、NBLホーム開幕戦を開催

投稿日:

美山正広代表取締役による始球式の模様。

 正栄プロジェクト(美山正広代表)は10月11日、同社がオフィシャルスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」と「トヨタ自動車アルバルク東京」とのホーム開幕戦を北海きたえーるで開催した。

 当日はホーム開幕戦5000人プロジェクトとして開催され、開幕戦史上最多の5383人の動員を記録。試合前には歌手の松山千春さんによる国家独唱が行われたほか、親子シュートチャレンジやサインボールの投げ入れ、北海道のフリースタイルバスケットボーラー「whitea(ホワイティ―)」のパフォーマンスなどのイベントも催された。

 また、会場では同社が支援する臓器移植医療の啓蒙活動の一環として、北海道移植医療推進協議会と協力し、入場者全員に臓器提供意思表示カード付リーフレットを配布する支援活動も実施した。

 試合は熱戦の末、70対77で惜しくも敗れホーム開幕戦を勝利で飾ることはできなかったが、来場者から大きな声援が送られた。同社は今後も「レバンガ北海道」と協力し北海道をさらに元気づけていきたいとしている。

  • 国家独唱をする歌手の松山千春さん。

    国家独唱をする歌手の松山千春さん。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると