機構の立入検査、今期第3四半期累計1586店舗

投稿日:

 遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)は1月21日、2013年度第3四半期累計期間(2013年4月1日?12月31日)に実施した立入検査活動の実績を発表。立入検査店舗数が51都府県方面1586店舗(うち計数機検査のみは267店舗)で推移していることを報告した。検査台数はぱちんこ遊技機9281台、回胴式遊技機1万88台、計数機377台。

 店舗数の前年同期比は13.4%の減。ただ機構では今期目標店舗数が2000店舗だったことから「事業としては順調に進んでいる」としている。

 事業が開始された2007年度以降の年度別立入店舗数は07年度767店舗、08年度2995店舗、09年度4449店舗、10年度3117店舗、11年度2823店舗、12年度2388店舗。13年度第3四半期までに延べ1万8125店舗に達している。

 13年度の月別立入検査店舗数は次のとおり。
■2013年度月別立入検査店舗数
4月 183店舗(計数機32店舗含む)
5月 216店舗(同32店舗)
6月 167店舗(同27店舗)
7月 191店舗(同35店舗)
8月 157店舗(同29店舗)
9月 168店舗(同27店舗)
10月 175店舗(同27店舗)
11月 196店舗(同36店舗)
12月 133店舗(同22店舗)

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると