藤商事から“超・純愛パチンコ”誕生

投稿日:

同機の応援に駆けつけた俳優・石橋凌さん。

 藤商事は10月22日、都内千代田区のホテルニューオータニでパチンコ新機種『CRゴースト ニューヨークの幻 FPH』のプレス発表会を開催した。

  “超・純愛パチンコ”をテーマとする同機は1990年に放映された大ヒット恋愛映画「ゴースト」とのタイアップ。開発コンセプトでは、(1)原作の世界観を引き出す演出作り、(2)純愛・サスペンス・コメディ・感動の全てを味わえる楽しさ、の2つにこだわり、原作の名シーンの数々を液晶演出で表現。さらに、ピンクを基調とした盤面デザインや鮮やかな光を放つ可動役物、実写演出に合わせて流れる名曲「アンチェインドメロディー」など様々な仕掛けも盛り込み、メインターゲットである女性プレイヤーを魅了する。

 ゲーム性ではモード移行を採用しており、各モードへは通常時に発生するモード移行演出「ヘブンチャンス」から移行する。モードは、潜伏確変が期待できる「LOVE MODE」と「SUPER LOVE MODE」、確変状態が確定し電チューサポートが付与する「愛の記憶モード」の3つが搭載されている。スペックは、大当たり確率1/309.1(確変時1/30.9)、確変突入率63%(2R確変含む)、賞球3&5&10&14、出玉は約1550個(15R8C)、時短は全大当たり後100回。納品は12月1日からスタートする予定。

 当日のプレス発表会では、同社営業本部・今山武成部長が「女性ファンに向けたパーラーの主役となる遊技機として市場に送り出し、ファン拡大に貢献していきたい」と述べた。また特別ゲストとして同機のTVCMに出演する俳優の石橋凌さんも来場し、「僕はいろんなお店に行くと、招き猫のように人を集めてよく感謝されます。今回のCMに出演したことでもその効果を発揮したいです」とアピールした。

 そのTVCMは10月25日から全国民放各局で放映スタート。CMの監督は犬童一心さんが務め、「純愛」をテーマに俳優・石橋凌さんと女優・水野美紀さんが恋人役を演じる。CMは15秒バージョンの「歌う男編」と「待つ女編」、2つをまとめた30秒バージョンがあり、同社ウェブサイト限定バージョンとしてショートムービー風CMも用意されている。

-新台

© 2021 グリーンべると