オーイズミ初となるパチスロ6.5号機を発表、獲得期待3,000枚の出玉トリガーも搭載

投稿日:2022年7月14日 更新日:

オーイズミは7月13日、都内上野の同社東京支店会議室で、新台『パチスロ閃乱カグラBURST UP』(オーイズミラボ製)のプレス発表会を開催した。ホール導入予定は8月22日から。

新台は、同名人気アニメをモチーフにした同社初となるパチスロ6.5号機。1ゲーム純増約8.1枚という高純増ATを軸に、出玉獲得を狙うゲーム性となっている。

主なATの発動契機は、規定ゲーム数消化で出現するバトル演出での勝利。5戦中3勝することで、ATに突入する。また、レア役等で突入するチャンスゾーンを突破することで、AT発動といったパターンも設けられている。

ATは、基本バトルに勝ち続けることで連チャン性が発揮されるゲーム性。まずは、8ゲーム継続するSTタイプのATを消化しながら、次の段階となる枚数上乗せゾーンへの突破を目指す仕組みだ。この際の突破率は、キャラクターのバストサイズとリンク。同機のモチーフとなっているコンテンツを表現した遊び心が盛り込まれている。

また、継続率97%という出玉トリガー「絶超BURST」(1セット10ゲーム)も搭載。6.5号機基準の特性を活かし、獲得期待枚数3,000枚という出玉性能が実現されている点も魅力の一つだ。

主なスペックは以下の通り。
▶AT純増枚数:約8.1枚
▶AT初当たり:1/558.7(設定1)〜1/406.4(同6)
▶出玉率:97.8%(設定1)〜107.3%(同6)

発表会終了後には試打会も催された。

©Marvelous/『閃乱カグラ』パートナーズ

-新台
-, ,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5