サンセイ今年第一弾機『CR舞夢』発表

投稿日:

 (株)サンセイアールアンドディ(愛知県名古屋市)では1月27日、都内上野の中国料亭・翠鳳において、パチンコ新機種『CR舞夢』シリーズの発表展示会を開催した。

 一般ユーザーへの展示会に先駆けて行われた記者発表会では、同社営業本部の遠藤晃本部長代行が「今回発表した『CR舞夢』は、和をモチーフとして歴史上のヒーローたちが登場する機種。弊社の今年第一弾機種でもあり、力を入れている」と挨拶。また、同社東京支店支店長に昨年12月8日付けで就任した服部武司氏の挨拶も行われたほか、広報担当に業界メーカーでは珍しい女性社員を採用したことが発表された。

 新機種『CR舞夢』シリーズは、ランプ部に魅惑的な光を放つフルカラーLEDを採用しているのが特長。美麗な液晶演出との相乗効果で今までにないゲーム性を実現させている。また、大当たり中は液晶画面で回転数や大当たり回数などを表示、プレイヤーが自台の履歴状況を詳細に認識できる「戦略型シミュレーションマシン機能」が搭載されているのも見逃せない特長だ。

 シリーズはハーフ時短タイプの『MV』(9カウント)と『M』(10カウント)と『MVS』(9カウント)、フル時短タイプの『V』(9カウント)の4機種を発表している。導入は2月下旬からスタートする予定だ。

    -新台

    © 2021 グリーンべると