西陣から新要件第3弾『CR爆走ルート241』

投稿日:

 西陣では3月23日から全国各拠点ショールームにおいて、パチンコ新機種『CR爆走ルート241』シリーズの発表内覧会を開催した。納品は最速で4月17日からスタートする予定。

 同機のゲーム性でとくに注目できるのは、上皿部に設置された「プッシュボタン」を使ったプレイヤー参加型の各種演出。液晶画面に「指令(ミッション)」が表示されるとスタートする「ミニゲーム」では、ボタン連打でライバルトラックを押し出すゲーム、ボタンを3回押して数字を揃えるパチスロ感覚のゲーム、ジャンケン勝負など各種があり、成功すれば大当たりが確定する。

 シリーズは、マックスタイプの『GSX』(確率1/491、確変突入率68%、全大当たり終了後100回時短)と『VSV』(確率1/491、確変突入率71%、確変大当たり終了後100回時短)、確率を高くした『GSXZ』(確率1/397、確変突入率63%、全大当たり終了後100回時短)、確変転落抽選タイプの『TSN』(確率1/293、確変突入率80%、確変中は毎回転1/36で転落抽選、電チュー開放時間は100回転まで)、出玉が少ないタイプの『GL』(確率1/263、確変突入率50%、全大当たり終了後50回時短)の5機種。

-新台

© 2021 グリーンべると