パチスロゴト防止に外付け端子板が完成

投稿日:

 パチスロ機をめぐるゴト対策強化を目的とした「情報提供端子板」に対応したパチスロ機が12月中旬にも販売される見通しあることが分かった。12月5日に開かれた全日遊連の定例会見で報告された。

 この端子板は全日遊連、日遊協、日工組、日電協の業界4団体のゴト対策会議の協議を踏まえる形で開発が進められていたもの。ドア開閉、設定変更、投入エラー、払出エラーなどの不正信号がまとめてとれるのが最大の特長。遊技機には内蔵されない外付け仕様で、1台につき1個が必要とされる。

 全日遊連はこの端子板について今後、共同購買事業として扱う方針だ。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると