11ヶ月連続で店舗数減少、全日遊連が報告

投稿日:

 全日遊連は12月17日、今年1月から月単位で集計している「新規店舗数及び廃業店舗数の調査結果」を業界マスコミに発信。11月末現在の全国の傘下組合員パーラー数が前月比で73店舗少ない1万2656店舗となり、統計をとり始めてから11ヶ月連続で減少していたことを明らかにした。全日遊連への加盟率は94%といわれている。

 11月の廃業店舗数は83店舗。同月中の新規店舗数の25店舗を大きく上回っている。11月末現在の休業店舗数は361店舗だ。

 今年に入ってからの廃業店舗数の累計は1121店舗。新規店舗数の累計は277店舗となっている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると