日本プロスポーツ大賞にパチンコ各社が協賛

投稿日:

 財団法人日本プロスポーツ協会が主催する「第40回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞」が12月26日、都内・ハイアットリージェンシー東京で開催され、パーラー最大手のマルハンや遊技機メーカーの京楽産業.などが協賛した。

 日本プロスポーツ大賞は、平成19年にスポーツ界で活躍し、その振興に大きく貢献した選手、または団体などに贈られるもの。今回は40周年を記念した特別賞として歴代大賞受賞者の表彰が行われ、マルハンからは1999年に大賞を受賞した松坂大輔選手に40周年特別賞「マルハン杯」が贈られた。また、パーラー企業・めいほうぐるーぷと、遊技機メーカー・京楽産業.のパチンコ業界企業2社からも、「めいほうぐるーぷ杯」(82・86年受賞、落合博満選手)と「京楽杯」(88・89年受賞、九重貢親方「千代の富士貢」)が贈られた。

 なお、今年度の大賞にはJリーグで2007シーズン「AFCチャンピオンリーグ」に参戦した浦和レッドダイヤモンズが受賞、殊勲賞には日本シリーズ優勝の中日ドラゴンズ、大リーグ・レッドソックスで活躍した松坂選手、中央競馬の武豊騎手の1団体2選手が輝いた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると