ダイエー問題でグローリーRに23億円債権焦付き?

投稿日:

 グローリー(株)(兵庫県姫路市・西野秀人社長)は4月28日付のニュースリリース(同社ホームページに掲載)で、前日27日に東北最大のパチンコチェーンの(株)ダイエーが東京地裁に対し民事再生法の適用を申請したことを受け、グローリー社の連結子会社で、パチンコ周辺機器を扱うグローリー・リンクス(株)(東京都台東区・岩屋政仁社長)に債権の取立不能または取立遅延のおそれが生じていることを発表した。

 ダイエー社に対するグローリー・リンクス社の債権額は、リース契約に基づくリース料など約23億円。ダイエー社は今年3月末時点で1都9県にまたがり41店舗を展開していたが、民事再生法の適用申請時の負債額は約600億円にのぼっていた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると