小川直也がパーラーで「ハッスル」

投稿日:

 人気格闘家の小川直也選手が7月3〜4日、神戸、大阪地区の9店舗を訪問し、お得意のハッスルポーズでファンを沸かせた。

 まず7月3日に小川選手が来店したのは《フェリス・リュオ店》(兵庫県姫路市)。同店では3ヶ月から半年に一度、店舗を挙げた出玉還元イベントとして「RYUO in ハッスル」を実施しており、今回はそのイベント開催にちなんで小川選手を招待した。午後1時20分からのイベントでは、Tシャツ10枚と帽子5個に小川選手が直サインし、事前に店舗側の抽選会で当選したファンにそれぞれ手渡した。最後はおなじみの「ハッスル、ハッスル」の掛け声とポーズを披露し、店内を沸かせた。

 次に訪れた《ダイエー新長田店》(神戸市長田区)でもサイン会と記念撮影会を行ったほか、パチンコファンに「出玉をジャンジャン出してもらいたい。ハッスルするぞー」と盛り上げた。同店ではグランドオープンを記念して小川選手を招いたが、今後も「ハッスルハッスルシート」を用意しファンの期待に応えていくという。

 小川選手はその後2店舗を回り、翌日も大阪地区の5店舗でサービス精神旺盛にファンを盛り上げ、店内に活気を呼び込んだ。

 なお、今回の小川選手の来店イベントを企画・運営したのは近畿圏を中心にパーラー向けイベントの企画・運営等を実施する(有)トータルベネフィット。同社は近畿圏で放送されるテレビ番組「銀玉王」の企画等も手掛けている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると