廃業店舗数100店超が7回目、全日遊連報告

投稿日:

 全日遊連の月次調査で3月中の加盟パーラーの廃業店舗数が113店舗にのぼっていたことがわかった。月間の廃業店舗数が100店舗を超えるのは、昨年1月の調査開始から2月(122店舗)、3月(114店舗)、5月(123店舗)、6月(128店舗)、10月(119店舗)、12月(135店舗)に続いて今回で7回目。

 新規店舗をあわせた3月末時点の加盟パーラーの合計は前月比マイナス71店舗の1万2359店舗。前月比マイナスはこれで14ヶ月連続だ。

 一方、3月末現在の加盟パーラーの遊技機設置台数は、パチンコ機は前月比2878台増の276万9504台。パチスロ機は同1万4511台減の150万5570台で、じゃん球などその他も含めた総台数は同1万1760台減の427万6338台と報告されている。全日遊連へのパーラー加盟率は94%。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると