トレード、春のレンタルキャンペーン発表

投稿日:

 大手遊技機販社のトレードはこのたび、「春のトレードレンタル満開キャンペーン」を発表した。

 対象機種は『2027X』(ジェイピーエス製)、『ミュージックボックス 五木ひろし』(ジェイピーエス製)、『お天気お姉さん』(バルテック製)の3機種。キャンペーン期間の4月1日から末日までに12ヶ月プランを契約すると、当初3ヶ月分のレンタル料が無料となる。

 同社の基本レンタルシステムは、12ヶ月レンタルプランと24ヶ月レンタルプランの2プラン(機種によっては3ヶ月短期レンタルを設定する場合がある)。

 12ヶ月プランの場合、月々の支払いは1台あたり3万円、24ヶ月プランだと2万3800円/台。12ヶ月プランの面替え(台の入替え)は11万5000円/台、24ヶ月プランの面替えは11万円/台となり、たとえば12ヶ月プラン契約中に3機種を利用(2回面替え)した場合は、レンタル料36万円+面替費用 23万=59万円/台となる。新規契約は5台からで、面替は2台から可能。チェーン店移動も自由におこなえる。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると