JPS新機種、五木ひろしとタイアップ

投稿日:

 ジェイピーエスは3月19日、都内ホテルにおいて、パチスロ新機種『ミュージックボックス 五木ひろし』のプレス向け発表会を開催した。

 同機は機種名通り、演歌歌手の五木ひろし氏との完全タイアップ機。「よこはまたそがれ」や「契り」「山河」など五木氏の代表曲10曲を収録し、BB中はプレーヤーが8曲の中から自由に選曲できる。RB中は2曲がランダムに流れる。ゲーム性ではRT機能などはなく、ビッグボーナスとレギュラーボーナスのみのシンプルなゲーム性が最大のウリ。メイン客層となる年輩層でも遊びやすい内容となっている。

 ボーナスの合成確率は1/184.1(設定1)〜1/150.3(設定6)。BBの純増は約312枚、RBは約110枚。納品は5月6日から。

 また発表会では、同社取締役の古川雅彦営業部長が「この機械は『2027』とは対照的にボーナス中心のシンプルなゲーム性だ。こうした機種も重要なラインナップと考えている」と述べ、幅広いタイプの機種開発に意欲を示した。総発売元となるトレードの石塚祥貴社長は「素晴らしい曲を多数収録した。プレーヤーも癒されながらボーナスを楽しめるはず。単純明快で長い時間打ってもらえればよさが分かる」と魅力を強調した。

-新台

© 2020 グリーンべると