ネットがモグモグシリーズ最新作を発表

投稿日:

 ネットはパチスロ新機種『モグモグ風林火山』を発表。同機は『真・モグモグ風林火山』に続くモグモグシリーズ第3弾で、次回ボーナスまで継続するRT「スーパーモグモグタイム」の搭載が大きな特長となっている。納品は4月7日からスタートの予定。

 RB終了後に30ゲームのチャンスゾーン「モグモグタイム」に突入。この間にリプ・ベル・リプの特殊リプレイ(中段ラインにベルが揃う)が成立すると次回ボーナスまで継続のRT「スーパーモグモグタイム」に昇格する。昇格率は全設定の平均で約50%。RT中のコイン持ちは現状維持程度となっている。

 演出面では、「モグ玄」と「提督」の2種類のステージで巻物役物などを絡めた多彩な演出が発生し、移行するだけで熱いスペシャルステージとして「シーサー王国」も登場する。「モグ玄」と「提督」の両ステージでは、ボーナス当選時に陣地が増える可能性があり、全国制覇の達成でモグ玄とモグー提督のバックストーリーが漫画で楽しめる。

 BBの純増は約308枚、RBは約182枚。設定は4段階で、BB確率は1/372(設定1)〜1/282(設定7)、RBは1/992〜1/555、合成は1/270〜1/187。1000円あたりのゲーム数は35G前後。

-新台

© 2021 グリーンべると