ネット、『モグモグ風林火山』の最新作を発表

投稿日:

『世界で叩け!モグモグ風林火山』

 ネットはこの程、パチスロ新機種『世界で叩け!モグモグ風林火山』を発表。新筐体「LOVER」モデルの採用第1弾機種となる。納品は来年2月中旬から開始される予定だ。

 同機には3種類の「合戦ボーナス」(BB)と「戦ボーナス」(RB)が搭載され、モグラ叩き演出で日本武将を倒すか、ミッションのクリアでボーナスorARTが確定する仕様。BB中は残り10Gからリールと連動したモグラ叩き演出「合戦の刻」が発生するほか、カットイン発生時に「信モグ図柄」が揃えばARTのストックを獲得できる。

 搭載するART「世覇の刻」(純増1.5枚/G)は、初当たり時の獲得ゲーム数が30〜200G。ストック数は最大15セット。ゲーム数及びセット数上乗せの「ダブル上乗せシステム」を採用し、上乗せゲーム数の最大は300G、セット数は10セットとなっている。ラスト5Gから海外武将との一騎打ち対決に移行し、勝てばARTが継続していく。

 また、ART突入の準備中となる「大航海モード」では、闘魂メーターの上昇によってARTのゲーム数がアップするほか、スペシャルボタンの連打でARTのゲーム数を決定する「100人斬り」演出が熱い。

 新筐体「LOVER」モデルは、搭載された14インチの高解像度液晶に最新の高性能映像チップ「AG4」による美麗映像を映し出すほか、異物感知機能付きの新型セレクターによりセキュリティ面での強化も図られている。

-新台

© 2020 グリーンべると