『お天気お姉さん』は音ゲー付きRTが魅力

投稿日:

 バルテックではパチスロ新機種『お天気お姉さん』を発表、2月28日より総発売元であるトレードの各支店、営業所にて内覧会を行った。

 才色兼備のキャスター、仲代桂子を中心に繰り広げられる喜怒哀楽を描いたコメディをコンテンツとして採用。主人公である仲代桂子をギャフンといわせればボーナス確定という逆転の発想が演出に用いられており、告知も普段点灯している仲代ランプが消灯すればボーナスというユニークな仕様。

 ビッグ(純増約260枚)、ミドル(純増約190枚)両ボーナス消化後は33ゲームのチャンスゾーンとなり、ここで特殊リプレイを引ければ最長120ゲーム継続する「ライブRT」へ突入。RT突入期待度はビッグ後約2分の1、ミドル後約3分の1となっている。また、チャンスゾーンはスイカ図柄「入賞」でも終了する。

 ライブRTは1ゲームあたり約0.25枚増加。また、リズムに合わせてストップボタンを押していくとバンドのメンバーが増え、キャラクター全員が揃うとオリジナルサウンドが流れるという「音ゲー」の要素も含んでおり、楽しみながら次回ボーナスを目指すという内容。120ゲーム間でのボーナス当選期待度は約45%。ボーナスとRTのループが出玉感演出の軸となる。納品は4月13日より。

-新台

© 2021 グリーンべると