『CRサイボーグ009』の甘デジタイプ登場

投稿日:

『CRAサイボーグ009N-T』

 ニューギンは9月1日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CRAサイボーグ009N-T』とパチスロ新機種『スモモチャンV』の発表内覧会を開催した。納品は前者が9月27日、後者が10月12日を予定している。

『CRAサイボーグ009』は、新リユースシステム「ECOパチ」対象の第1弾機種『CRサイボーグ009〜未知なる加速へ〜』の甘デジバージョン。バトルタイプながら2R通常大当たりを搭載していない点が特長で、安定した出玉性能を楽しめる遊びやすいスペックとなっている。

 主なスペックは、大当たり確率1/99.25(高確率時1/13.23)、確変突入率65%(うち16R確変5%、8R確変46%、2R確変14%)、大当たり終了後に20or30or50回の時短、出玉約450or900個。

一方、『スモモチャンV』はシンプルなゲーム性の完全告知機。ランプの点灯でボーナス成立を告知するが、ボーナス成立の1/4で先告知、3/4で後告知となる。先告知の点灯タイミングはレバーを叩いた瞬間・ウエイト解除時・ボタン有効時の3パターン。後告知では第三停止ボタンを離した際にランプが点灯し、さらに1/2で「ガコッ」と告知音が鳴る。

 また、ボーナス終了後の1ゲーム目にBBが成立すると「草競馬」、100ゲーム以内のソロ目ゲーム数でBBが成立すると「郵便馬車」のスペシャルサウンドがBB中に流れる。

(C)2001 石森プロ/サイボーグ009製作委員会

  • 『スモモチャンV』

    『スモモチャンV』

-新台

© 2021 グリーンべると