P-WORLDとTOCバイヤーズネットが業務連携

投稿日:

 パチンコ店情報ポータルサイト「P-WORLD 全国パチンコ店情報」を運営するピーワールド(群馬県前橋市)は9月3日、国内最大級の卸売り店舗を擁する東京五反田TOC(東京卸売りセンター)のネット販売部門、TOC-index(東京都品川区)とパチンコ店向け商品販売に関するサービスの連携を行なうと発表した。

 サービスは、TOCバイヤーズネットのサプライヤーの商品5000点超を、P-WORLD正式加盟パチンコ店がP-WORLD商品インデックス上から卸売り価格で注文できるというもの。インターネットを通じて同ネットサプライヤーの豊富な商品群を自店の景品取り揃えに活用できる。サービス開始は9月3日から。パチンコ店がTOCビルのバイヤーとして取引に参加できるのは初めてとなるという。

 またWebサービスでの連携と同時に、TOCビルにおいてもP-WORLD正式加盟パチンコ店専用コンシェルジュサービスをスタート。TOC-indexスタッフ同伴のもと、TOCビルの卸売り専門店(一部取引不可)においてバイヤーとして卸値で物品の仕入れが可能となる。卸値は市価の6〜7割が主流で、中には市価の1割程度の商品もあるという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると