元祖恋愛シミュレーションゲームがパチスロに

投稿日:

『ときめきメモリアル』

 KPEは9月7日、パチスロ新機種『ときめきメモリアル』を発表。「ときめきメモリアル」は恋愛シミュレーションゲームの元祖として知られる有名タイトルで、今年で生誕15年を迎える。コナミグループからは様々な商品展開が予定されているが、その一環としてKPEからパチスロが発表された。納品は年内の予定。
 
 同機はART「ときめきタイム」(純増は1.2枚/G)を搭載。次回ボーナスまで継続し、ARTとボーナスのループ率は最高88%。ART中はパンク回避が必要だが、目押しは不要で押し順に従うだけで回避できる。

 このARTは選択したキャラクターによって継続システムが異なり、館林見晴(変動型:一撃型)、藤崎詩織(安定型:バランス型)、虹野沙希(上昇型:ART中のハマリでチャンス)の3タイプがある。

 ボーナスはBBとボーナスゲーム(BG)の2種類があり、BBの純増枚数は147枚、RBは同35枚。BB後は必ずARTに突入し、さらにフリーズを伴っていれば最高継続率の88%が確定する。一方、BG中は「どきどきチャレンジ」に突入し、387パターンのショートストーリーが展開され、登場する女の子をデートに誘えればART突入となる。また、「どきどきチャレンジ」でART突入に失敗しても「ときめきチャンス」に移行し、パンク役を3回連続で回避できればARTに昇格する。

 BB確率は全設定共通の1/1872.5、BG確率は1/89.9(設定1)〜1/84.7(設定6)、合成確率は1/85.8〜1/81.0となっている。

(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

    -新台

    © 2021 グリーンべると