パチスロ新機種『カイゾク』がダイドーから

投稿日:

 ダイドーでは1月27日、パチスロ新機種『カイゾク』(Aタイプ)の記者発表会をグランドハイアット東京において開催した。

 この『カイゾク』はビッグボーナス成立時に2/3をストックし、残りの1/3はそのまま放出する内容(レギュラーボーナスはストックしない)。BB終了後は75%の確率で次回ビッグボーナスが継続するという高い連続性を持ち、レギュラーボーナス後も33%の確率で次回ビッグボーナスが継続するなど、期待感を持続させている。この継続は1ゲームから200ゲームまでランダムになっており、止め時が判らないのが特長。

 展示会当日はパイレーツが駆けつけ、新機種のアピールに一役買った。同社と昨年秋に業務提携したフィールズが同機の販売を行う。

 なお、ダイドーは1月26日に株式会社ビスティに社名変更している。

-新台

© 2021 グリーンべると