実況ベースボールパチスロ『球児2』登場

投稿日:

『球児2』

 SNKプレイモアはこのたび、パチスロ新機種『球児2』を発表した。06年8月に発表した『球児』の後継機で、登場キャラクターをそのままに、スペックやリール制御、液晶演出を一新。完全実況付きの野球演出も繰り広げられる。

 スペック面では前作204枚だったBB獲得枚数をMAX312枚にアップさせ、簡単な技術介入性(予告音発生時に1枚役ハズシ)も盛り込んだ。RB時も技術介入(逆押しで「バッグ」役を1回取得)によってMAX116枚の獲得が可能。また、BB、RB中ともに設定判別の要素を取り入れている。

 リール制御では、2591通りのリーチ目総数を搭載したほか、全小役(8種類)がボーナスとの同時当選役。小役のスベリの強弱によって期待度も変わる。

 演出面ではビッグボーナス終了後に完全実況付きの野球演出「激闘ステージ」を搭載。3アウトになるか雨天終了まで継続し、点数を取ればボーナスが確定する。2ランホームランはビッグ確定。激闘ステージ中にBBを引くとストーリーが進行し、9回裏の相手の攻撃を抑えるとスペシャルソングが流れる。

 また、リール始動時の回転順番が通常と違えばチャンスとなるリール演出や、あらゆるタイミングでボーナスを告知する「GOGO!!TEMJINS」ランプなど、液晶以外の演出も多数用意している。さらに、通常時922ゲーム消化で天井RT(純増枚数約0.2枚/G)に突入する。

 BB確率は1/284.9(設定1)〜1/246.4(設定6)、RB確率は1/520.1〜1/280.1、合成確率は1/184.1〜1/131.1。納品は10月18日から。

SNK PLAYMORE

    -新台

    © 2021 グリーンべると