14年の時を経て「ビガー」が5号機で復活

投稿日:

『ビガーV』

 エマのパチスロ新機種『ビガーV』が7月5日から納品が開始される。

 同機は1992年から始まる4号機時代の初期に登場した『ビガー』(95年発売)の後継機。ビッグボーナスへの期待感を盛り上げる「チェリーの前兆」を5号機特有の機能である「ボーナスと小役の同時成立」で表現。一般ゲーム中のチェリーの出現率は約1/51という設計だ。

 また初代ビガーで見られたリール制御も時を超えて復活。「トリプルテンパイ」を筆頭に、スベリや多彩なリーチ目も健在だ。なお今回はボーナス確定を知らせる告知機能(筐体右側の炎ランプ)を新たに搭載した。

 ボーナスは「赤7」「白7」の2種類のBBと、RBの計3種類。BBの純増枚数は約309枚で、RBの純増は約111枚となっている。BB確率は1/297(設定1)〜1/239(同6)、RB確率は1/448(同1)〜1/297(同6)、合成確率は1/179(同1)〜1/132(同6)。出玉率は97.1%(同1)〜110.7%(同6)。

    -新台

    © 2021 グリーンべると