タイヨーEがサミーとのコラボ第1弾パチスロ発表

投稿日:

『真・女神転生』

 タイヨーエレックでは7月1日、都内港区のオリベホールにおいてパチスロ新機種『真・女神転生』、パチンコ新機種『CRA機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒涛編STX』のプレス発表会を開催した。

 佐藤英理子社長は「サミーとの提携により、全国支店網の強化と営業本部の強化を実施し、5月1日から一体となった販売活動を展開している。『真・女神転生』はサミーとのコラボ第1弾パチスロであり、ゲームユーザーも取り込み新規顧層を広げたい。同時にプレイヤーの皆様が待ち望んでいた『CRA機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒涛編』を発表することができたが、安定した稼動をみせるハネデジを改めて再認識していただければと思う」と挨拶した。

『真・女神転生』は、アトラスの大ヒットRPGソフトとのタイアップ機で「タイヨーエレック×サミーコラボ」新筐体第1弾。最大の特長はボーナスに当選しても終了しないART「メガテンチャンス」(純増1ゲームあたり1枚)を搭載した点。「メガテンチャンス」のループ率は75%、80%、83%、88%の4種類。ボーナス終了後のほか、通常時からも突入し、「カグツチモード」(チャンスゾーン)、「アマラミッション」(RT)いずれかに移行すると突入のチャンスとなる。

 また、赤7BBが確定する「フリーズ」、赤7BB+ART50ゲーム以上確定の「スロー回転」のほか、リールが24.5秒間逆回転する「スロー逆回転」(赤7BB+ART200ゲーム以上確定)など、刺激的なリールアクションを5パターン搭載している点も特長。

 パチンコ新機種『CRA機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒涛編STX』は、長期稼ュ機として評価の高かった『CR機動新撰組 萌えよ剣STX』の後継機。15ラウンド当たりを付加するとともに、時短回数を20or50回から20or80回に変更するなどスペック面でパワーアップさせている。

 両機種ともに8月中旬から納品がスタートする予定。

(C)ATLUS CO.,LTD.1992,2008 ALL RIGHTS RESERVED.

    -新台

    © 2021 グリーンべると