西陣第1弾の「変更内規対応MAXバトル」登場

投稿日:

『CRキカイダー01』

 西陣は4月3日、都内の『恵比寿ザ・ガーデンルーム』で新機種『CRキカイダー01』シリーズのプレス発表会を開催した。

 同機は4月から適用の開始された変更内規対応の西陣第1弾。シリーズ機は大当たり確率1/398.5の『Z』、1/345.5の『F』、1/229.8の『M』の全3機種。すべてがバトル仕様となるが、全シリーズにわたり「2R通常」大当たりを無くし、代わりに出玉のある「5R通常」大当たりを搭載している。MAXバトル仕様となる『Z』も同様だ。確変突入率は『Z』『F』共通で80%、『M』は74%。

 大当たりは「15R確変」(出玉約1450個)、「10R確変」(約950個)、「5R確変」(約500個)、「5R通常」(約500個)の全4種類(出玉は『Z』と『F』の場合)。確変大当たりを引くとラウンド抽選が行われ、大当たり終了後はバトルモードに突入。バトルに勝利すれば確変が継続、負けても出玉のある「5R通常」大当たり「チャージボーナス」がゲットできる。「5R通常」終了後はランクアップ方式の時短「チャージタイム」に突入。40回転を基本に60回転、80回転、100回転とランクアップへの期待感がもてる。 

 また時短終了後は確変の潜伏に期待をもてる「超ハカイモード」に入り、30回転を超えれば確変確定だ。「超ハカイモード」は10回転刻みで継続か終了かが判定されるが、この一連のシステムについて今回は「ゼロワンチャンスシステム」と名づけられている。

 ラウンド振り分け率は次のとおり。
『Z』…15R確変:10R確変:5R確変:5R通常=46%:24%:10%:20%
『F』…15R確変:10R確変:5R確変:5R通常=26%:33%:21%:20%
『M』…15R確変:10R確変:5R確変:5R通常=10%:40%:24%:26%

 納品は5月17日からとなっている(一部地域は5月10日から)。

(C)石森プロ・東映

    -新台

    © 2021 グリーンべると