ガイアに100名の精鋭が入社

投稿日:

 パーラー大手のガイア(東京都中央区・荒井晃広代表取締役/渡邉直行代表取締役)は4月1日、都内・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷で2009年度の新入社員入社式を開催。今期は男性78名・女性22名の合計100名の新入社員が入社した。

 式典であいさつに立った荒井代表取締役は、「発想の転換や問題点の発掘、それらの改善のすべては“気づき”から始まる。その気づくという力を身につけてほしい」と激励の言葉を述べた。また、当日は07年8月からガイアグループのイメージキャラクターをつとめる中村玉緒さんが昨年に引き続いて祝辞を述べ、自身のパチンコ経験談なども交えながら接客業の大切さを説き、「石の上にも3年。辛いことやわからないことがあっても、先輩や仲間に相談し、頑張ることが大切」などと人生の先輩として新入社員たちにエールを送った。

 新入社員の内訳は、4年制大学・短大・専門学校卒が73名、高校卒が27名。入社式前には、東京本社および札幌、青森、大阪、広島の支社・店舗で実施された事前研修に参加し、社会人としての基本的なマナーを学んだ。さらに入社式翌日の4月2日から5日間、千葉県内の幕張セミナーハウスで接客や業務の基礎知識等の研修を受け、4月9日より各店舗に配属される。

 同社によると、今後も店舗展開にあわせた採用活動を実施し、来年度の2010年4月には約120名の新卒採用を予定しているという。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると