高純増で当たりやすい、絶妙スペックを実現

投稿日:

『十字架3』

 ネットはこの度パチスロ新機種『十字架3』を発表した。

 十字架シリーズ第3章の位置づけとなる同機は、高純増AT機最高クラスの初当たり確率(1/296~1/192)を実現。ベースは44.7Gとなっており、手軽に多くの初当たりを体感できる絶妙スペックとなっている。また、主人公であるジェシカ・ハーカー、カリナ・ハーカーの双子姉妹を模した専用筐体も特長。液晶左右の「ツイン十字架ユニット」は中心のPUSHボタン押下時に振動したらAT確定となるほか、下部パネルの「ドデカ十字架パネル」は中心のボタンが飛び出せば、大量上乗せチャンスとなる激アツ演出となっている。

 AT「JKラッシュ」は純増枚数2.8枚の差枚数管理型。初期枚数はAT入賞時の7図柄の種類で告知され、赤7揃いで100枚、白7揃いで200枚以上でスタートする。また、AT当選までに「十字架図柄」のクロス揃いしていた場合は500枚以上のスタート、フリーズ発生で1000枚スタートが確定する。

 「JKラッシュ」中は大量上乗せに期待が持てる「ファイナルJKバトル」を目指すゲーム性。レア役等で姉妹合流演出が発生し、成功すると突入する上乗せバトル「JKバトル」で勝利すると上乗せ+ドラキュラ女王との自力バトル「クイーンバトル」へ突入。ここでのバトルに勝利すると「ファイナルJKバトル」へ突入。3回保証のレバー押下による枚数上乗せが発生し、最大継続率は90%となっている。

 シリーズお馴染みの「ドラキュラミッション」をはじめ、G数解除で訪れる自力チャンスゾーン「ロザリークロスゾーン」、6G固定のチャンスゾーン「TWIN CHANCE」「モンスターチャレンジ」など多彩なAT当選契機を搭載し期待感膨らむゲームフローとなっている。

 姉妹とドラキュラ女王との王道バトルが見所の同機は3月6日より納品開始予定。

-新台

© 2021 グリーンべると