ネクサスGが恒例フットサル大会を開催

投稿日:

当日のフットサル大会の模様。

 群馬・埼玉などにパーラー《D"STATION》を展開するNEXUSグループは4月4日と5日、高崎市のフットサルコートで「2009NEXUSフットサルフェスティバル U-12大会」を開催した。

 同大会は一昨年の第1回大会から数えて3回目。群馬テレビや上毛新聞社が後援する群馬県内でも最大級の少年・少女フットサル大会で、大会には昨年を上回る47の少年・少女フットサル(サッカー)チームが参加した。

 開会式の冒頭、大会委員長であるNEXUSグループの斎藤人志専務は、「今大会も早くも3回を数え、認知度の高まりとともに参加チームも多くなっています。毎年出場しているチームも、新たに参加するチームもチームメイトはもちろん、また戦ったライバルたちとも大会を通して絆を深めあってほしい」と挨拶した。

 なお、今大会の運営には同グループの社員10数名のほか、今年度入社した26名の新卒者も担当。この大会の模様は、群馬テレビにて4月18日19時〜20時30分に放送される予定。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると