純増2.1枚のARTループ搭載『エアマスター』登場

投稿日:

『エアマスター』

 アイジーティージャパンは1月19日、都内東上野のラ・ベルオーラムでパチスロ新機種『エアマスター』の内覧会を開催。1ゲームあたり純増2.1枚、ループ率95%のARTを搭載した注目機種を一目見ようと、内覧会には多くの業界関係者が詰めかけた。

 今回タイアップしている同名作品「エアマスター」は、青年コミック誌「ヤングアニマル」で1996年〜2006年に連載された女子高生のストリートファイトを描いた格闘漫画。03年には日本テレビ系列でアニメ放映されており、液晶演出ではARTの継続回数に応じてアニメで使用されたオープニング曲やエンディング曲に合わせた名シーンも特典映像として登場する。

 同機の特長はボーナスを搭載せず、ARTの純増のみで出玉を獲得するゲーム性。ボーナスに代わって出玉のメインとなるのは、純増0.6枚/1GのART「バトルロワイヤル」(BR)と純増2.1枚/1GのART「スーパーバトルロワイヤル」(SBR)。ARTはいずれも30ゲーム固定型で、特にSBRをループさせることが出玉獲得の主流となる。

 SBR突入のカギとなるのは、右リールに配置された「チャンス図柄」。通常時に同図柄が出現するとBR突入のチャンス。BRに突入した場合は、30G中の残り5Gに発生するバトル演出で主人公が敵キャラクターに勝利すれば、その後、SBRへの突入が確定するチャンスゾーン(CZ)へ移行する。CZ中は3種類の3択役をナビしながら、SBR当選(チャンス図柄の当選)まで継続。SBR当選後はBRと同様、残り5Gでバトル演出が発生し、主人公の勝利で再びCZに移行するという流れになっている。また、SBRのループ率は65%〜95%(計5通り)で、主人公がバトルに勝ち続ける限りSBRとCZがループする仕組みだ。

 また、BR・SBR中にはフリーズ演出が発生して「赤7揃い」の特殊リプレイの当選が告知されると、無条件で2回分のSBRとループ率90%以上が確定する。

 なお、納品は最速で2月15日からスタートする予定。

(C)IGT Japan K.K. (C)柴田ヨクサル/白泉社・東映アニメーション・VAP・NTV Illastration:Yoshihiko Umakoshi

    -新台

    © 2021 グリーンべると