セガサミーシアターの人気時代劇がパチンコ化

投稿日:

『CR逃亡者おりん』

 サミーは1月21日、都内江東区の「ZEPP東京」でパチンコ新機種『CR逃亡者おりん』シリーズの発表展示会を開催した。

 同シリーズは、テレビ東京系で2006年〜07年に放送された時代劇「セガサミーシアター 逃亡者おりん」とのタイアップ機。テレビドラマのシーンとパチンコ版のために新たに撮り下ろした映像を組み合わせ、実写のみで液晶演出を構成することで同作の世界観を極限まで再現している。また、液晶周辺には計6つの可動役物を配置し、期待度の高いプレイヤー参加型演出などに躍動感を持たせている。

 ゲーム性では、大当たり後に突入するモードの存在が特長。モードは「逃亡者(のがれもの)モード」と「癒しの刻」の2つで、前者は確変潜伏が期待できるモード、後者は確変確定モードだ。モード中は主人公・おりんと敵役とのバトル演出が発生し、プッシュボタン「V-PUSH」を連打して攻撃、または相手の攻撃を回避して撃退することができれば大当たりとなる。敵役は4タイプあり、相手によって期待度が変化する。

 スペックは、大当たり確率1/307.7、確変突入率63%(2R確変含む)の『FV』と、同1/348.6、同67%(2R確変含む)の『MV』のミドルタイプ2種類。納品は最速で2月15日からスタートする予定だ。

 なお、当日は『ぱちんこCR北斗の拳』の甘デジタイプ、『デジハネCR北斗の拳ユリア』と『デジハネCR北斗の拳ユリアSTV』の2機種も参考出品された。『ユリア』は大当たり確率1/79.9、確変突入率80%(2R確変含む)のバトルタイプ、『ユリアSTV』は大当たり確率1/77.7で、全大当たり後確変4回転の回数切りタイプ。納品はいずれも未定。

(C)テレビ東京・Sammy・C.A.L

    -新台

    © 2021 グリーンべると