平和がスマートパチスロ第1弾を発表!最大純増4.0枚の高ループAT機

投稿日:

平和は9月12日、スマートパチスロ第1弾となる新台『Lバキ 強くなりたくば喰らえ!!!』(オリンピア製)を発表。パチンコホールへの導入開始は11月21日を予定している。

同社スマスロ第1弾となる同機。スマスロは遊技メダルを電子データ化することで、物理的なメダルを一切必要としない新しいパチスロ機のこと。自主規制も独自の内容を適用し、2,400枚規制が差枚数管理方式(上限=打ち込み分+2,400枚)となるほか、有利区間ゲーム数の上限を撤廃。合わせてコンプリート機能(=差枚19,000枚になると打ち止め)の搭載を義務付けている。

同機は、純増2.3枚のAT「オーガバトルボーナス」を搭載。1セット20~100Gで、この間はストックとループのW継続抽選を行う。同ATでバトル勝利(=継続)を重ね、上位AT「バキバキアルティメット」を目指すのがゲーム性の見どころだ。

AT「オーガバトルボーナス」は、バトル20勝以上で最強CZ「強喰」を獲得(バトル10勝時も獲得のチャンスあり)。最強CZ「強喰」では32G間の自力択当て(=鬼図柄の色択当て)にチャレンジする。成功期待度は60%以上で見事、鬼図柄が揃えば上位AT「バキバキアルティメット」が発動するという流れだ。

上位AT「バキバキアルティメット」はV(バトル勝利)ストック5個以上の獲得に加え、純増も4.0枚にアップ。この間もバトルを10勝すれば最強CZ「強喰」が獲得できるなど、ATの高ループが堪能できる。

主なスペックは以下の通り。
▶AT確率 1/355.6~1/299.2(設定1~6)

 

-新台
-, ,