3度のバトルで熱くなれる戦国KIZUNA第二陣

投稿日:

『CR戦国KIZUNA第二陣 紅の修羅MX』

 マルホン工業ではパチンコ新機種『CR戦国KIZUNA第二陣 紅の修羅』を発表。12月1日にはプレス発表会を開催した。

 前作で敵役だった伊達政宗を主役に抜擢、一方直江兼続は今回敵役となり対極的な世界観を採用。バトル演出は大当たり「BATTLE BONUS」中に最大3度発生、早い段階で勝利するほど大当たり出玉が多くなる仕組み。1度でも勝てば確変継続確定だが、3度とも敗戦だと確変終了のピンチとなる。

 バトルに登場するのは自陣が伊達政宗、愛姫、足利義昭、敵陣が信長、直江兼続、佐竹義重で、キャラの組み合わせにより勝利期待度が異なる。

 マックスタイプのMX(大当たり確率1/399.3)は確変割合80%。出玉1872個(計算値)の16ラウンド確変大当たりが10%、出玉1574〜923個の15ラウンド確変大当たりが56%、出玉585個の5ラウンド確変大当たりが5%、2ラウンド確変大当たり(出玉約0個)が9%、出玉923個の15ラウンド通常大当たりが20%の振り分け。2ラウンド通常大当たり、小当たりの搭載はなく2ラウンド確変後には電サポが必ず付与される分かりやすいゲーム性。

 発表会には歴史アイドルの美甘子さん、愛姫に扮したタレントの成海舞さんが登場し会場に華を添えた。

 納品は1月10日より開始予定。

(C)諏訪原寛幸

    -新台

    © 2021 グリーンべると