激走ボーナス搭載し、「走れメロス」がパチスロ化

投稿日:

『走れメロス』

 ビージェイ販売は10月20日、ジェイピーエス製のパチスロ新機種『走れメロス』を発表した。

 太宰治の小説「走れメロス」がモチーフ。1セット30ゲームの激走ボーナス(純増約2枚/G)を搭載し、メロスが走り続ければボーナスも継続していく。

 通常時は、50ゲーム+αの周期で「激怒ゾーン」に突入し、6択の押し順に正解すると「交渉ゾーン」に発展。交渉ゾーン中に暴君ディオニス王との交渉が成立すれば激走ボーナスに突入する。交渉ゾーン中の激走ボーナス当選確率は1/10。ゾーン転落抽選よりも先にボーナスを引けるかがカギとなる。

 激走ボーナスはストック型のART。押し順ナビに従うだけで、目押しは不要。ボーナス中はレア小役がストック上乗せのチャンスとなり、キュイン音が鳴ると上乗せ確定。ストック消化後も約1/2でボーナス継続の期待がもてる。

 RB後は必ず激走ボーナスに突入。RB中は大量のストック獲得が期待できる。

 納品予定日は12月5日から。

-新台

© 2021 グリーンべると